2011年10月28日

いやいやほんとにわかったんだってほんとほんと

 10月10日分の日記になります。

 この日はユーザーイベント「トレンディア」の第二回目が行われました。

会場となる予定の港公園。無駄に早乗り。


 第一回は惨敗に終わったトレンディア。今回は難易度も低目ということで、何とかクリアできたらと意気込んでの参加です。


開始直前。続々と集まりつつあります。



 さて、詳細ですが実際のところはほとんどweb上のヒントで進めて行くこととなり、あまり動きはありませんでした。
 二つのキーワードを求めるのですが、そのうち一つは判明してもう一つの求め方もわかったのですが、結局は時間切れ。鶴亀算って苦手なんですよ……。

 それでも今回は数名の正解者が現れ、無事にイベントを終えることができたようです。正解した皆さん、おめでとうございました。


 主催者さんのもう一つのイベントであった「もえあか」は終了してしまいましたが、これからもこのトレンディアや新たなイベントの展開に期待したいと思います。
posted by シナ at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

もうこのままイーゴ倒してきてよ

 9/9分の日記です。
 ダイアロス最強の少女、テリオス嬢がイプス雪原に降臨しました。
 他に妥当な戦場が無いとは言え、自在にアルターを利用できる辺りもしかしたらヒューマンですらない可能性もあるこの少女を倒す(倒される?)イベントです。

その凶悪さはLoCが可愛く思えるレベル。つまり攻撃+LD地獄。

 私が参戦したのは戦いも終盤、テリオス嬢の残りHPが2割強となっていた辺りでしょうか。参加人数もおそらくピークのころだったと思われますが、その大半が死者と言う恐ろしい風景が眼前に広がっていました。

 多人数であるほど効果のあるダンスで私なりに協力を。したつもりでしたが、考えてみたらBuff枠を目いっぱい埋めて戦う強化スタイルの方もいらしたかもしれませんね。ご迷惑をおかけしていたら申し訳ありませんでした。

踊り終わるころには戦場が遠くだったり。なかなか虚しい画です。


 主にヒーラーさんのPNQを犠牲に着実にダメージを与え続け、ついに決着のときが来ました。本人の台詞からはまだまだ余裕が伺えますが(本来なら阻害不可の回復能力もあるはずですし)置き土産を残しての撤収です。

 その置き土産とは

何かを察して逃げ去って行く使徒たち。地獄の釜が、蓋を開けました。

 中身はテリオス×5。

 もはや呆れて帰還する人が続出するレベルの大盤振る舞いでした。


嬢「何この人、近付いただけで壊れちゃった」


 運営さんの悪乗りも相変わらずですが、お祭りですからこれはこれで。
posted by シナ at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

(先)走ったり(目が)泳いだり

 8月25日分の日記です。

 この日はバザール。久しぶりの参加となります。
 inした時はすでに開始時間となっておりましたが、前回のログアウトが飛竜の谷。

走れ走れ〜

 こんな時こそアスリートの本領発揮です。

泳げ泳げ〜

 走って泳いで落下して。一人トライアスロンで必死に会場へと向かいます。

今回のオブジェ。花火が楽しそう。


 ステージでは指定された数字に対応したアイテムを配布する、という出し物が開催中。以前に同じ方式で出場されていた方でしょうか。

以前のは確か「恐怖の○○」というタイトルでしたね。


 続いては投稿コーナー風味の一人語り。

ラジオのような雰囲気の語りです。


 その後、時間が空いたとのことで急遽寸劇が。

後ほど私も挑戦した、レーシングカーレイを題材にした劇です。


 最後はうみさん。アマゾネスの学校をテーマに、笑いとか感動(?)とか。

いつも通り主役より目立つ脇役かるさん。


 久しぶりに拝見しましたが、良い意味で変わりなく楽しい舞台でした。



 舞台の終了後、カーレイに設置されたイベントに挑戦してみました。

こちらのNPCからスタート。

 加速などの効果がある専用のBuffを受けて、カーレイ各所に設置されたポイントを回りゴールを目指す競技です。

 何らかの理由でキャンセルされたのかバグなのか、最初はBuffが乗らずに失敗。

至難の6番ポイントを下見。

 改めて初挑戦……したのですが、あっさり時間切れ。時間の大半を問題の6番に費やしてしまいました。
 めげずに二度目の挑戦。コースも憶えましたし、アスリートの本領再びです。

 結果、161秒でクリアー♪

 マフラーをゲットです。

似合わないにも程があります。

 ……うん、封印します。
posted by シナ at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

ジャスティン第二の人生

 8/6分の日記になります。
 ついに実装されました『飛竜の谷』! リンクしたベビドラの処理が本業と思われていたジャスティンが、守り続けていた門がついに開かれたのです。

 と、この時点ですでに古い情報ではありますが、私個人は初挑戦となりますのでご了承くださいませ。
 それでは行ってみましょう、飛竜の谷レポートです。


 その前に念のためホームポイント変更を。

スタート地点でセーブは冒険の基本ですよね。


 では改めて出発。
 お馴染みの門から第一歩を踏み入れると、文字通りの谷に出ました。

風車はELGの文化。天候に強風とかあると面白そうですね。

 今回も雨です。もう雨女でいいです。妖怪雨女。


 さて、最初に目に付いたのは看板です。何かと思って読んでみると

読むために近付いたら危険という罠。

 落石があるようです。モールのヘルメットがあればきっと安心。あれって話によるとタライも防げるとか。芸人殺しですね。


 地図上では数ヶ所に水場があるようです。後で聞いたのですが、それぞれが地下で繋がっているとか。これはスイマーへの挑戦ですね。

風車の奥に水場が見えます。もちろん迷子なので行けません。

 でもワニがいるそうなので注意。渡りたい時は数を数えてあげるから一列に並んで、と提案するのがいいでしょう。


 風車の一つに近付いてみました。ここではコーヒーを栽培しているようですね。

梯子がありますが、登るにはフックアクションが必要らしいです。

 これからの登山家はロープも必携なのでしょうか。


 戦闘は極力避けていますが、アクティブなMobが多く各所で壮絶な戦いが繰り広げられています。

ここまで来ると回収も困難です。いっそ転落死すべき?

 物まね万歳です。


 漸く水場の一つに辿り着くと、霊体の方と遭遇。水中でワニに食べられてしまったとか。

これは飛び込む前に壁に引っかかって死にそう。

 蘇生はできませんが、ワニの注意を逸らすぐらいなら何とかできるかも。と言う訳で、水中の冒険スタートです!

落下ポイント。ワニの居ない今のうちに回収を。ワニが来た!無事回収して、トンネルの奥を目指します。

 水中を進んで行くと、マップの一番奥まで辿り着くことができました。スイマー用のショートカットかと思ったらペットクエストのための場所で、砦ではないのだとか。

島の内陸かと思われますから、これは湖でしょうか。飛竜、育てたら乗れるようになるといいですね。今一度崖を登って、今度こそ砦を目指します。


 いろいろ寄り道しましたが、ついに砦に到着。

見えてきました立派な城門。蛇に食べられなければゴール。一日監視員のアルバイト、というクエとかあってもいいですよね。辺境でも銀行周りは賑やかです。大半は腐敗していますが。

 修理屋さんが並び、訓練場に大きく土地を確保している様子はまさに防衛のための砦。
 WARAGEにもこの土地が実装されて何らかのポイントになれば、今は静かな高原が重要な戦場になったりするのでしょうか。


 さて、登山家向けの地形の多い谷ですが、初級〜中級者向け程度の登山ポイントがこの砦の中にもあります。

ご丁寧に足場が組んであります。気分は鳶職。上空では監視の飛竜が旋回。ここに不審人物がいますよ。時には道中より命がけな登山。今日もまた塔の壁が血煙に染まります。

 お芋が欲しくなる程よい高さ。ぜひ挑戦してみてください。



 まだまだ全体を回りきれていませんが、移動するだけでもいろいろと楽しめる工夫された地形でした。今後も採取に育成にと利用され続けると思われますが、実利だけでなく時にはふらっと遊びに来るのも良いかと。それだけの楽しさがある新マップです。

ゴージャスコグ姐。一人宝塚です。
posted by シナ at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

でもハプニングマスもありかなと思うのがE鯖

 すっかりレアキャラのシナです。
 さて、現在夏の公式イベントとして『SUGOROKU』が行われております。昨年までのBINGOの新しいバリエーションといった感じでしょうか。
 掲げられたミッションをクリアして行く事でコマを進めるのですが、最初のお題は「かけそば」2000個の作成、髪の清潔度の平均値が最大、そして満腹度の平均値が90以上です。
 清潔度と満腹度は、時間が取れない私でも参加するだけで貢献できます。と言う訳で久しぶりのin。


 EMERALDの結果は


髪は冒険者の命です!
清潔:「大成功!」

腹が減っては戦ができぬ!
48.3%:「成功!」

あなたの おそばに まいりました!
21818個:「大成功!」

合計「5」マス進みます。


 となりました。
 他のサーバに1マス差をつけてのスタートと好調な出だしではありますが、この手のイベントはパーフェクトを目指してこそのEです。この先もがんばって進めて行きたいですね。

 次回のお題も大変そうですが、まずはここまでがんばってくださったレランと美容師の皆さんに、篤く感謝を。

人の集まる場所では食料の配布や無料美容が。
なんと洗髪にドラゴンステーキのサービス付き。豪華すぎます。
posted by シナ at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

男子「僕たち」女子「私たちは」全員「卒業します」

 こっそり更新。

 ログインしたらこんな状況でちょっとびっくり。

目を逸らしたら負け。




 昨夜、恒例のクイズイベントとして永く楽しまれてきた「もえあか」が卒業式(アカデミーということで)を迎えました。

ここにこうして集うのも最後となるのでしょうか。


 今回は全員が予選のポイントでのハンデを持ちつつ決勝へ進出するという、大盤振る舞いな形式。いつもながら色々と練りこまれている内容な上に、その相手が最後まで大所帯とあって大変だったことでしょう。


 普通の早押しから駆け引き要素のある出題形式まで趣向を凝らした予選を終えて、全員が五つのリーグに分けられます。
 決勝は獲得ポイントの低かったリーグから早押し2問選手で2名が勝ち抜け、徐々に上のリーグへと勝ち残りを決めて行くサバイバル形式。

舞台上が一次リーグ参加者。ここから勝ち上がるのは難関ですね。


 私は真ん中、三番目のリーグからの出場となりました。

主催さんの不穏な言葉。結果やいかに。


 まあ、勝ち上がれなかった訳ですが。
 自分的には1問解答できただけでも上出来です。それだけハイレベルな戦いでしたから。

 最後は忍者モニコちゃんの優勝で幕を閉じました。モニコちゃんで〆たなら何の問題もありませんね。

記念撮影。参加できなかった方は各々で右上に写真を追加してください。


 イベント開催が最後という訳ではないと思われますが、今後の展開に期待しつつ一先ずはお疲れ様でした。参加していてこれほどドキドキしながら楽しめるイベントは他にありませんでしたよ。
posted by シナ at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

エルビン山脈探訪記

 ついに実装されました待望のサスール!
 何度もネタにしてきましたが、本当に実装される日が来るとは。
 何をおいてもこれは見に行かなければなりません。と言う訳で、実装初日から突撃して来ました♪

ここからアルターを出してくださる方がおられました。エルビン渓谷からの入り口。一見代わり映えしません。でも進んで行くと、遠方の山並みに何か見えてきました。

 予てよりサスールへの道だと噂されていたエルビンの行き止まり。この入り口から入ってしばらくは目新しいものはありません。
 ですが、進むに連れてその全貌が少しずつ明らかになって行きます。

ここの名物は自然薯のよう。牛の餌でもあるそうです。入り口の程近くに、さらに別のエリアへ繋がると思われる行き止まりも。小さなグリフォン。騎乗の布石だったら嬉しいのですが。

 アクティブなMobもいますので、戦闘服に着替えて更に奥へと進みます。

バジリスクがいます。まるで砂漠のエリマキトカゲ。ゴーレムは花を植えているらしいですよ。どうやらボスがいるらしく、皆さんPOP待ちです。

 進むことしばし、その眼前についにあの建造物が姿を現しました。

某宗教建築を思わせる、幻想的なサスール。守るは僧兵。パンダにこの格好がよく似合いますね。こちらはコグニ僧兵。ちょっと華奢?

 蕎麦の畑を抜けて、ついに門の前までやって来ました。

威圧感十分な門。地形も相まって難攻不落という言葉が浮かびます。内側に更に門が。なんとも厳重な造りです。そして門番。この方々はもしや……

 ついに現れました、第五のPC(予定)種族『獣人』です!
 サスールの存在とともに噂は以前よりありましたが、今この時に漸くその姿を現しました。
 PCとしての実装予定がどのようになっているのかは分かりませんが、ダイアロスの新たなる住人として歓迎したいと思います。

 さて、ここはまだまだサスールの入り口。ここから町の内部へと踏み込んで行きます。

手前と奥にも角のある怪しい建物。これがサスールの文化なのですね。サスールの有力者フェイさん。冷たくあしらわれました。なかなかの絶景。松の木が良い味を出しています。

 市街地、と言うほどの町並みではありませんが、お店や銀行もあります。ただし……

どうやらこのままでは相手にしてもらえない様子。アルターに乗るだけで書き込まれます。必ず通過しておきましょう。忍装束から私服に着替えて寛ぐ里帰り組。

 友好獲得はツンデレ要素が消えたあの子からどうぞ。

 お城には入ることが出来ません。先ほどSSで紹介したフェイさんを皆慕っているようですが、どこかで見たような構図ですよね。Warageに参戦予定なだけはあります。

広場のオブジェ。どこまでも角にこだわります。ここがお城。中へは入れませんでした。崖の壁面にしがみ付く建物。残念ながら飛び込めません。
もうひとつ重要な酩酊シップの実装はこの方が鍵。スルト方面への吊橋。こちらはダイブ可能だそうです。下は地面。ターゲットできません。クエスト関連の人のようです。

 スルトへも繋がっているのは公式に告知されている通り。でもこちらは気軽に通過、とは行かないようです。

いろいろ気になるところですが、蝙蝠怖い。

 ボス戦に参加するつもりが、開始からわずかな時間で終わってしまいました。直前には450人もエリアにいたそうです。そしてその直後に大LD派発生。人数が二桁にまで。サスール、恐ろしい土地です。

残像ですが姿だけ。燃えていない火牛ですね。お知り合いも大勢いらしていました。ぶっひーJ雪ばかりでなかなか景色が見えないのが難点。


 認識できる範囲はほぼ歩きました。そのうえで思ったことですが、
 これはゲオの大空洞も同じ感想でして、個々のアトラクションはとても楽しいのですが、全体を通してみると物足りない感じがするのです。
 もっといろいろ活かせる空間があるのに、折角楽しい素養に溢れているのに、どうしても物足りないと思ってしまうのです。
 例えばゲオでしたら、水中の洞窟がもっと多方面に広がっていて様々な水中Mobがいれば、これまでとは違うスキルが活躍できる新しい遊び場になったと思うのです。
 ジャンプで飛び越える隙間も、やっとアクション要素としてジャンプを活かす場面が現れたのにあれだけというのは実にもったいないです。
 今回のサスールも、冒険の場面としてとても期待が持てる世界観とマップなだけに、この物足りなさが実に歯がゆく感じられます。

 きっとこの先、あの行き止まりが開けて、もしかしたら雲海に飛び込める場所も現れたり、ひょっとしたら騎乗+サスール独自の修行で雲に乗れたり等々……
 今はまだ地盤が出来ただけ。きっとこの先に楽しい展開が待っていると期待しています。
posted by シナ at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

キーワードはオリアクス

 第21回目の「もえあか」に参加してきました〜。

続々と集まる強豪たち。今回はどんな戦いとなるのでしょうか。.JPG

 残り2回で最後となるという発表もありました。残念なことですが、きっとまた新たな展開があると信じています。

 さて今回は問題レベルを下げての出題。つまり平均点が格段に上がると予想されます。僅かなミスも命取り。
 予選は4種類各5問ずつの20問で争われました。1問目からのケアレスミスでどうなることかと思いましたが、何とかここは突破。

こちらが準決勝進出メンバー。.JPG

 私のいつもの限界点、準決勝ではベーシックな早押し形式での出題となりました。はい、苦手です。
 個人ブログですしね、色々言い訳しておきますと、けっこう早いタイミングで答えが分かった問題が多かったのですよ。でも、挙手を躊躇ってしまうのです。で、追い詰められて分かりもしない問題で挙手してしまう、と。

 まあつまりはここまでと言う事で。

 決勝進出はこちらの4名。

上位層は本当に揺るぎませんね。.JPG

 やはり参加していないと答えられる問題が出るもの。でも参加できていても挙手できていなかったでしょうけれど。

 今回の優勝は体操服モニコちゃん。トップ2が強すぎてなかなか優勝できずにいましたが、常にそのすぐ後ろについてきていた実力者です。報われることが出来てこちらも嬉しくなりました。
posted by シナ at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

しなまつり(江戸っ子)

 家ageの実装より、雛祭りといえばアセットで作られた雛壇が思い浮かびます。
 今年もきっとどこかにあるのではと思い、探してみました。

 まずはユグへ。

どうにも怪しげな天候ですが。殺人事件でもおきそうな景観です。.JPG

 ロッタンの家が建つ前に、当時あの土地には雛壇が作られていましたね。

海岸を見下ろす一等地のロッタン家。今年は何か用意されているでしょうか。.JPG

 早速ロッタンの家を訪ねてみましたが、王子に占拠されて雛祭りどころではなかったようです。
 せっかくですから雛壇のありそうなところを、この高台から探してみました。

ブロックハウスの屋根ってそのまま雛壇になりますね。.JPG

 遠目ではアセットは見えませんので、雛壇を作れる程度に空いている土地を探してみましたが、それらしき場所は見当たりません。

 そこで、有志により最初に雛壇が作られていたソレスへと移動しました。
 良くも悪くもといいますか、こちらは空いている土地も多いことですし、きっと立派な雛壇が探し出せることでしょう。
 土地情報の読み込みを待って、いざ探索へ、と思った矢先。

なんとも豪華な九段飾り。飾りアセットもそれっぽくていいですね。.JPG

 なんといきなりアルターの目の前に大きな雛壇がありました♪
 アセット数や配置の制限から、実際に作るとなると大変だとは思われますが、こうして完成したものを見るとその価値は十分にあります。

 せっかく自由な空間を作り出せる家ageです。こういった遊びをもっと楽しんで行きたいですね。
posted by シナ at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

チョコの日

 もう趣旨がよく分かりません。

配布はともかく、買取って…….JPG

 お祭りとして盛り上がりを楽しめば良いのでしょうか。


 とは言え、私もWarで配布などしてきましたので人のことは言えません。イベントは参加したもの勝ちですよ。

甘いものに国境なんてありませんよね。.JPG

 でも戦場での配布ってバレンタイン司祭的にはアリなんでしょうか。


 Preに戻ってみるとまだ買取の方々が並んでいました。

これ人気投票でも兼ねているのでしょうか。.JPG

 まあなんというか、うん、がんばってください。
posted by シナ at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
(C) ROSSO INDEX K.K. / HUDSON SOFT All right reserved. 株式会社ロッソインデックス及び株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。