2011年01月11日

見た目は虐め

某マブフードの人が戦っています。遠目にも分かりやすいですね。.JPG

 行商でお買い物されている途中の方が攻撃されたりすると、さすがに申し訳なくなります。


 Warイプスには、夜間だけあらわれるダークナイトというMobがいるそうなのですが、実はこれまで見たことがありませんでした。
 昨夜はたまたま夜間に砦に立ち寄って、その姿を確認することができました。その名の通りダークナイト装備でしたから最初はPCかと思ってしまいました。

鎧というより映画の某異星人。どこかにクイーンが居るのでしょうか。.JPG

 折角なので突付いてみました。狙うはダークメイジ。メイジだからキックに弱いかもしれないと期待してのことです。

 そんなことは無かった訳ですが。

背後の血煙が私です。.JPG

 無人のはずの砦を占拠する彼らって一体何者なのでしょうか。




 キックだけでどこまで行けるか挑戦、と言う募集がありましたので参加してみました。

こちらの7名が参加メンバー。戦う集団に見えないところがポイント。.JPG

 原則として、与ダメージはキックのみ。そのほかの支援スキル等は使用可です。しかし、純粋なヒーラーは一人も居ませんでした。こんなメンバーで果たしてどこまで行けるのでしょうか。

 まず手始めに血ゴレを目指します。

メイジ系に強いキック。マナゴーレムはボーナスです。.JPG

 血ゴレは居ませんでしたが、ここまでですでにキックの弱点であるスタミナ問題が浮上します。相手が固いと一戦闘ももちませんから、この先はレッツダンスでごまかしながらの戦闘となります。

 そしてもう一つのキックの弱点。

キックが次々空を切るシャドウストーカー戦。.JPG

 命中率です。
 この先の金属ゴーレムはただでさえ当たり辛い相手。とにかく手数、というか足数で稼ぐしかありません。

 それでもシリアルシュート、サイドキック、トルネード等、相手の攻撃を逸らす技で耐え抜いて、とうとうガイア前通路まで到達してしまいました。

侮れませんねキック。私はいつも通り。.JPG

 ですが時間も遅かったことと再湧きのタイミングがギリギリで先へ進むには厳しいこともあって、ここで断念。

二列目のガデを倒したところで一列目に金が湧いてしまいました。.JPG


 主催さんはぜひガイアまでと息巻いていましたので、またいつか再戦する日が来るかもしれません。
 ろくな回復も無くポーション頼みの蘇生で、まさかあんなところまで進めるんて思ってもみませんでした。勢いってすごいです。

 こういったコンセプトに則った遊びも楽しいものでした。戦闘面でのイベントはあまり考えて来ませんでしたが、こんな方法もあるのかと感心しました。
 また機会があれば色々と参加してみたいですね。
posted by シナ at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/180193801
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
(C) ROSSO INDEX K.K. / HUDSON SOFT All right reserved. 株式会社ロッソインデックス及び株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。